未分類」カテゴリーアーカイブ

ぽっちゃり女性におススメ3つの初夏アイテム

・可愛く汗ジミをカバーしちゃおう!夏物ロングカーディガン

ぽっちゃり女子がゆったりパンツを大きいサイズのパンツが人気で春夏のお悩み、それはポカポカ陽気とともにふえる汗ジミ。夏物ロングカーディガンならぽっちゃりシルエットも縦長シルエットの効果でスッキリ見えします。春物ブラウスで汗ばんでもカーディガンがワキ汗を隠してくれておしゃれに汗ジミをカバーします。太めの縦縞模様なら錯視効果も抜群ですね。

・座っても背中が見えない!黒色サロペットで楽チンに過ごそう

ぽっちゃりさんは自分でも気づかないうちに上着の裾から背中がでちゃうことありますよね。サロペットならいすに座っても背中がでないし大きいサイズの夏用パンツなら接触冷感の大きいサイズのパンツが服の上下がつながっているので通気性抜群で快適に過ごせますよ。立ったり座ったりしてもお腹を締め付けなくてが楽チンです。小春日和にカフェのテラス席に座っていてもおしゃれに過ごせますよ。

・春物ならでは!シフォンのブラウス

春らしいシフォンのブラウスを春物コーデに取り入れてみませんか?ぽっちゃりさんが敬遠しがちなふわふわ素材のシフォンブラウスも、カーディガンのインナーに合わせればワンポイントで春らしさを取り入れることができます。季節感のある素材も引き締めアイテムと組み合わせておしゃれに楽しみましょう。

楽ちんなのにかわいく見える

春夏になると少しずつ薄着になってきます。冬なら着ぶくれで紛らわしていたものが使えなくなります。しかし、刻一刻と薄着の季節は近づき、タイムリミットまであと少し。そんなときに、意外と使えるのはウエストゴムのボトムスです。思い切って、ウエストにインすると、体型もごまかせる。

太って見えないという利点もあり、しかも、おしゃれにきちんとしているように見えるという事でいいことばっかりです。そのうえ、なんたって、ラクチン。楽なのが一番。そして、最大の利点はというと、ゴムのものはトイレに行きやすいという事です。

パンツスタイルの時、パンツの下にタイツなどを穿いていると、なかなかトイレで座るまでに到達できずに困ったことがありますが、ウエストゴムだと結構楽にトイレに行くことができます。

かわいいウエストゴムのボトムスがないかと常日頃から、リサーチをしています。

春や夏にかけてはとろみ素材でふわふわしたかわいいものが増えてくるので、楽しみがいっぱいです。

おしゃれしたいなと思い始める春本番に向けて、ラクチンで快適な服装でおしゃれをして、また、保護者会や参観などといった割と価値っとしている場面でも、大活躍できるので場所に合わせてレディース通販サイトで大人の春服を購入していこうと思っています。

お腹カバーが叶う春夏の洋服選び

年齢を増すごとに、大人女性の洋服選びはレディース通販でに苦労することが多くなります。そんな苦労が多いのは40代、50代の女性で、二の腕のたるみはじめ、お腹周りやお尻のラインなどを気にされる方が増えてきます。そのため洋服選びの基準に、それらの体型をカバーできるタイプという項目が加わってきます。

レディース通販を利用する40代から50代の女性で特に多い悩みと言えば、ぽっこりお腹です。お腹のラインが目立つ洋服は、どんなに気に入っていても、選べなくて寂しい思いすることもあるでしょう。そこで今回は、40代から50代の女性に向けて、ぽっこりお腹が目立たない春夏におすすめの洋服をご紹介します。

春夏は薄着になり、お腹も目立ちやすくなる季節として、ぜひ洋服選びの参考にしてください。お腹が目立たない洋服選びのポイントは、下半身のラインを拾わないルーズなボトムスか、あるいはお腹周りが隠れるルーズで丈長のトップスを選ぶことです。
春夏であれば、麻混素材のワイド系パンツや揺れる素材のプリーツスカートがおすすめです。お腹周りが目立たず、上質素材のアイテムで大人らしいお洒落を楽しんでみてください。
大人女性向けのレディーストップスは通販で購入Tシャツやブラウス系など、春夏のワイドタイプアイテムは色々選べます。さらにおすすめのアイテムは、ストンとしたタイプのワンピースです。春夏に涼しく着られて、お腹もまったく目立たないおすすめのアイテムです。

中年以降の大人な春夏コーデ

クールな、あまりカジュアルすぎないコーデを40代とか50代で目指すならばジャケットがっちりと着こなしましょう。
クールに華やぐスタイルを目指すならば基本、ジャケットです。スカートはさりげなくワンポイント付いているようなものにして、それでもしっかりと優雅な感じを出すようにします。
どうしてもダークトーンな感じを目指してしまうこともありますがやや明るい感じでのコーディネートを目指すならばやや明るめのグレーにするというのが良いです。シルバーグレーあたりがおすすめです。
プリーツスカートと合わせて色は統一してカドに華美にならないようにすることがポイントです。やや光沢のあるものにするということによって美しさの中にしなやかさとクールさを出すことができます。
小物などもそれにあわせるようにしましょう。ジャケットは厚すぎないものにしましょう。
元々、春夏といえばあんまり分厚いジャケットというわけではないですが、基本的には薄めのものにした方がスタイリッシュに見えるということは多いです。
カジュアルではないように見えるのはやはりキチッとした格好です。それこそがまずジャケットに拘ることでしょう。そこからはじめてみましょう。

春夏のメリハリコーデ

春夏物のお洋服は秋冬物のお洋服より生地も薄くなり色合いも淡くなるのでより体型が分かりやすくなるお洋服が多くなると思います。
すっきり見えるコーデとしておすすめするのはメリハリある格好をすることです。トップスもボトムスもゆったりめのお洋服を選んでしまうとどうしても膨張して見えます。そうならないためにトップスをゆったりしているものを選ぶならボトムスはピッタリするものレギパンやジーンズなどを選びます。
その際足首を出すなどして細い部分をだすとより効果的です。ボトムスをゆったりさせるならトップスはほどよく体にフィットするものでさらにボトムスにインすることでメリハリがつくと思います。
またトップスは首がつまっているものより鎖骨が覗くものの方がきれいに見えます。色合いもすべて淡くするのではなく濃い色(黒やネイビー茶色など)と一緒にとりいれることでバランスがとれます。
合わせる小物によってもかわってきます。靴はスニーカーをはくにしても底が高いものを選ぶと脚がきれいに見えます。
春夏だとピンクや白のスニーカーでもかわいいです。鞄もショルダータイプのものを使うとアクセントになります。服が濃いめの色でも小物で淡いカラーを取り入れると一気に春夏コーデになります。

大花柄刺繍でボトムこそレースで!

40代50代になると、洋服を着用するときに守りに入ることはありませんか?いつも決まった洋服を着ると安心する、定番の服を着ると間違いないとおもって、いつも同じような服を着用してしまうことがあるのです。

しかしながら40代50代だからこそチャレンジする価値があるのです。例えば、いつも同じような服装の中に華やかな服装を入れると、印象が全く異なります。また明るい色の服を着用すると、気分も上がるので、自然と表情も明るくなります。

ではかわいいトップスを40代50代の大人女性がこの春着こなすといいのでしょうか。ずばり、刺繍の花柄で、ボトムにレースを持ってくることなのです。大柄の花柄刺繍というのはとても目を引きますね。また明るい色であればあるほど、目立つので洋服のキーポイントになります。

更にボトムのレースをふんわりとさせ、その中に花柄の刺繍を持ってくれば、誰もが注目をすること間違いありません。実は40代50代の大人女性はレディース通販サイトで服を買うレースが苦手という人は少なくありません。なぜならレースは若い人いうイメージがあるからなのです。

しかしながら、何歳になってもふんわりとしたレースにあこがれはあるはず。ただレースだけを着用するのは恥ずかしいので、人目を惹きやすい大柄な鮮やかな花柄をあしらっているものがおすすめなのです。

低身長がスッキリ見える春コーデ

低身長の大人女性でもスッキリ見える春コーデには、以下のような物があります。
「グレーのセーター×白のインナーシャツ×黒のワイドパンツ」。
ワイドパンツを使うことで、大人カジュアルな感じを出しています。セーターの下から白のインナーシャツを見せることで、重たく見えるのを防いでもいます。
低身長の大人女性が重たい印象のコーデだともっさりした感じになってしまうので、一つはスッキリ見えるアイテムをいれてあげたほうが良いでしょう。

「コクーンシルエットのシャツ×スリムパンツ」。
コクーンシルエットのシャツには、スリムパンツのようにタイトなシルエットの物を合わせると、低身長をカバーすることができます。
スッキリと見えるパンツスタイルならば、まず間違いなく決まります。また、バッグやシューズの色を白に統一すると、軽やかな感じを出すことができます。

「ボーダーTシャツ×ストレートパンツ」。
ボーダーTシャツにストレートパンツを合わせるのは、春の定番ともいえる大人カジュアルなコーデです。Tシャツをタックインさせるとメリハリがつくので、低身長をカバーしやすくなります。また、アウターに白のカーディガンを合わせると、少し可愛らしさを出すことができます。

融通が利くニットコーデ

40代50代の大人女性が春先まで着まわせるニットコーデですが、春先はポカポカ陽気の日があるのでタートルネックやハイネックニットより丸首やVネックニットを持っていた方が出番は多くなるかと思います。
ポカポカ陽気の日にハイネックやタートルネックのニットは少し重く感じますよね?そのように首までしっかり寒さから守るニットは冬には最適なのですが、春先までとなると丸首やVネックニットのほうが活躍するはずです。
春先なので気温の上下がありますし、季節の変わり目は雨がよく降ったり春の嵐といって強風が吹き荒れます。不安定な気候にも対応できる融通が利くニットを揃えておくと良いでしょう。
柄物よりも無地のニットのほうが出番が増えるのはいうまでもありません。大きめのストールは春先に出番が多くなるのでストールは個性的なものにしてニットはシンプルが良いでしょう。そうすると1枚のニットで何通りもの組み合わせが可能になります。
ストールを使うほどではない陽気の日はスカーフを巻いてオシャレを楽しみます。スカーフはとても顔の印象を明るくさせてくれる小物なのでいつもバッグに忍ばせておくと良いです。こんな風に春先までニットコーデを楽しんでみましょう。

カンタンにできる着痩せ術

冬服などはサイズが大きいものや、レディース通販の大きいサイズの服は可愛い生地などに厚みがあるものが多いので組み合わせ方によっては着太りしたように見えてしまいます。ここで大切なのは、洋服とアイテムの組み合わせ、色彩の組み合わせです。
一般的に黒は着痩せして見えるという概念が定着していますが、実は黒は着痩せして見えるぽっちゃりさんの人気ファッション色ではありません。かといって、膨張するわけでもないです。黒は、太ってもなければ痩せてもいない、ありのままを写す色です。
プラスマイナスどちらもゼロ。では、白はどうかというと白は膨張色です。色の輪郭もぼやけるせいで大きく見えてしまいます。ですが、なので色の組み合わせは非常に重要になってくるのです。体型によって異なりますが、シルエットを考えると目線をどこに散らしたいかによってアクセサリーなどの小物も使い分けることが出来ます。
首元に小物や色やデザインが目立つアイテムを身に付けると視線がそっちに向きやすくなります。下半身太りがきになる場合は、上は自分の身体のサイズにフィットしたすこしタイトなもの、しボトムにふんわりしたスカートやゆるいパンツなどで、口コミで人気のレディースファッションのサイズはバランスを調節することで見え方も調整することができます。
レディースファッション通販で洋服を選ぶときのポイントとしても、着痩せをメインで選ぶのであればなるべくスラッとして見える生地や色のアイテムを選ぶとインスタグラマーの大人コーディネイトは取り入れやすくなります。

脱マンネリなトレンチコート

春や秋の季節の定番アウターと言えば、トレンチコートです。定番スタイルのアイテムとして、40代50代の女性であれば、確実に一枚はお持ちなのではないでしょうか。
ベージュや紺など合わせやすいカラーならオンオフとフル活用できますし、何年もしっかり使っていけるでしょう。しかし定番のアイテムは、マンネリしがちな点が気になります。
新しいトレンチコートを新調するのであれば、脱マンネリを目指せるような一枚をんでいくと、新しいコーディネートを楽しめます。
マンネリしないタイプとしておすすめは、袖先にゴムが入っていてリボンで結ぶデザインが可愛いトレンチコートです。袖口が広がっていて、シャープなトレンチコートの印象を一掃して、エレガントな雰囲気で着こなせます。
同じくエレガンスなタイプでは、背中のみに軽いプリーツ素材が入っているデザインのものが登場しており、オリジナルなトレンチコートとして注目されています。
トレンチコートのマンネリ化を防ぐためか、ここ数年はアパレル各社から、細かいディテールに変化を持たせたトレンチコートが発売されているようです。
定番スタイルのものをお持ちであれば、次は新しいデザインを取り入れたタイプを選んでみてください。