投稿者「ja4ex6」のアーカイブ

40代50代の夏シャツワンピ

シャツワンピースは、ワンピースとして1枚で着るも良し、羽織ものとして普段のコーディネートの上から羽織っても良し、中にデニムやレギンスを穿いてレイヤードしても良し、という便利なファッションアイテムです。
シャツタイプのワンピースだと、体のラインをあまり強調しない素材のものも多いので、着痩せしたい時にも嬉しいですね。そんなシャツワンピース、若い子だけではなく、40代50代の女性にも人気です。
ただ、着こなし方を間違えると着ぶくれしてしまったり、若作りしているように見えてしまうこともあるので注意が必要です。そこで、着痩せするための夏のシャツワンピースコーデについてご紹介します。
まずシャツワンピースは丈の長いものをチョイスしましょう。長めのものだと大人の女性でも落ち着いた印象を与えることができます。特に今はレイヤードスタイルが人気なので、黒などの濃い色のレギンスパンツなどを中に穿いて、スリットの入ったシャツワンピースを上から着ると足元がすっきりして見えるので着痩せ効果が期待できます。
襟元のボタンはしっかり留めず、さりげなく開けておくと首元がすっきり見えますし、こなれ感も演出できます。ただし下着が見えては台無しなので、中には必ず見せても大丈夫なインナーを着ておきましょう。
インナーも黒などの濃い目の色を選ぶと、着痩せして見えるのでお勧めです。もし長袖のシャツワンピースであれば、軽く袖をまくって手首を見せるとより着痩せして見えます。

大人女性にお勧め!夏の柄ボトムは

40代、50代の大人の女性にお勧めしたいこの夏のお洒落な柄ボトムの着こなしを紹介していきます。人気があるのはロックテイストのアイテムや大柄のストライプ、アフリカテイストの柄です。
さらにトライバル系のプリント、モノトーンでグレーを使ったアイテムなどはコーディネイトしやすいのが魅力です。

ボトムに柄モノを持ってきた場合はトップスはシンプルに無地のTシャツ、カットソーをコーディネイトするのがポイントと言えます。そして柄ボトムに合わせるのは単色系のシューズ、コーデしやすいのは無地の靴下と言えますが、お洒落上級者なら違う柄の靴下をチラ見せするのもテクニックです。
さらに下半身が気になる大人女性の場合は美脚ボトムを選ぶといいでしょう。穿くだけでスタイルが良く見える優れモノで、最近はいろいろな種類が出ているので無地だけではなく柄モノも様々な種類の商品が販売されています。ただ大人女性の場合はあまり大柄なモノより、小さめの柄を選ぶことをお勧めします。
またボトムとトップスをモノトーンや同系色でまとめると柄ボトムでも落ち着いた雰囲気になります。他にも透け感のあるトップスに柄スカートを合わせるとフェミニンなコーデとなりますし、サンダルを選べばより夏らしく仕上がります。

見せるところは見せる

ぽっちゃり女性はどうしてもぽっちゃりしているところを隠そうと思いがちですが、すべてを隠してしまうと余計に大きく見えてしまいます。 特に白は膨張色ですからさらに巨大化してしまうので大変難しいコーディネートとなります。

ただポイントをきちんと押さえておけば夏でも白の服をおしゃれに着こなすことができます。ポイントは手首や足首を見せること。
どんなぽっちゃりさんでも手首や足首はほかのパーツと比べると、必ず細いはずです。その部分を見せることですっきりと着やせして見せることができます。

トップスに白を持ってくる場合には、気になる二の腕部分は隠し、ひじから下を見せることが大事です。下腹やお尻の大きさを隠そうとぶかぶかの服を着る人も多いと思いますが、これはNGです。
体型にあっていない大きなサイズを着ると中身がそこまであると錯覚してしまい、実物よりもぽっちゃりさんだと印象づけてしまいますから、前はぎりぎり下腹が隠れる程度の長さのトップスを選ぶようにしましょう。

どうしてもお尻をすっぽりと隠したいのであれば、パンツは細身のダーク系のものを持ってくるとバランスよく見えるのでお勧めです。もちろんその時は足首が見える丈のものを選びましょう。

夏は白アイテムのコーデが素敵

季節に合わせてファッションを楽しむことで、お洒落ライフを満喫できます。冬は重ね着コーデが基本になるため、お洒落の楽しみもより幅広くなります。
一方夏の場合はその逆で、少ないファッションアイテムをどうコーデするかが勝負どころです。夏らしいファッションスタイルの代表格と言えば、白アイテムで、色々なコーデに取り入れたくなるものです。
40代50代の女性も、「夏の白」をどうコーディネートするか、お悩みかもしれません。白のアイテムはトップスかボトムスのどちらかに選んでコーデするか、あるいは全身白系統でまとめるコーデもあります。スッキリ見せたい場合は、白と濃い色との組み合わせがおすすめです。
白色はどんなカラーも合わせやすいので、手持ちのアイテムで色々なコーデが楽しめます。しろのTシャツやカットソーとデニム素材のパンツやスカートを合わせたコーデは、カジュアルスタイルの王道です。
逆に白いパンツやスカートを選んだ場合は、トップスはどんなカラーでも似合います。
スッキリ黒やカーキなどのトップスを合わせることも、パステルカラーを選んで爽やかコーデにすることもおすすめです。
大人女性であれば、白アイテムもレースや刺繍素材のモノを選んで、フェミニンにきめてもレディースファッションの服は素敵にコーディネートです。

40代50代女性の夏場のカーデ活用方法

レディースファッション通販は40代50代の女性におすすめは更年期の症状があったり年齢を重ねている分、体調を崩しやすいものです。夏はどれだけ外が暑かったとしても、室内の冷房で体が冷えたりして体調を崩すことがあります。
また夏は紫外線が強くなりますが、年齢を重ねていると紫外線を浴びたらシミやシワが増えやすくなります。
なので夏のファッションに対しては冷房とUV対策ができるようにしなければいけません。
このような状況で欠かせないのが長袖の羽織ものです。羽織ものとして活躍するのが長袖のパーカーですが、パーカーはカジュアルな服装向けであり、オフィスで使用するのは適切でないこともあります。
一方で長袖のカーディガンはビジネスシーンでも着用できるため、オフィス勤務の場合には長袖のカーディガンを夏でも着用するのが望ましいです。
このカーディガンについては、現在は夏でも着用できるように薄手の素材でできているものが販売されている上商品によっては生地にUVカット機能が施されていることもあります。
夏場に外でカーディガンを着用するのは暑くて厳しいかと思われがちですが、真夏でも長袖の薄手のものが多数販売されているため半袖の夏服と併せて何着か購入するのをおすすめします。

ミドル女性にオススメのブラウス

レディーストップスを夏に向けてネット通販で購入を考えている、40代50代の女性の悩みや実用性に応えるブラウスはどんなものでしょうか。
この夏オススメというように大人の韓国ファッションは大人女性に流行していて性のあるものはもちろん気になりますが、やはり自分に合ったもので着心地や使いやすさも考えたいものです。
夏物と言っても最近は冷房対策も考えなければいけないので、素材も薄過ぎず露出も多くなり過ぎないものが良いでしょう。袖も冷房と日焼けの両方に対応できるように3分丈や、7分丈でロールアップできるものなどがオススメです。
素材も化繊のみではなく、天然素材を含むものが吸湿発汗性も良く肌に優しいのです。最近はリネン素材の物も手軽に購入できるのでオススメです。
風合いと肌触りが良いので夏向きと言えます。ブラウスはいろんな場面で着用しますが、その場に合ったデザインや色の物を何着か購入したいですね。プライベートなものは色やデザインなどちょっと冒険してみても良いかもしれません。
また、夏用のブラウスは薄着であるがゆえに体形が目立ちやすいものですが、サイズを大きくするのではなく少しゆとりのあるデザインなどで自然にカバーできるものを選びましょう。素材が薄すぎるとインナーが透けたり体の線がはっきりとしてしまうので注意が必要です。
汗ジミ対策として、さっと洗える素材の物だとお手入れも楽です。かわいいトップスは大人女性にぴったりな夏用ブラウスは素材とデザインで探してみましょう。

ぽっちゃり女性におススメ3つの初夏アイテム

・可愛く汗ジミをカバーしちゃおう!夏物ロングカーディガン

ぽっちゃり女子がゆったりパンツを大きいサイズのパンツが人気で春夏のお悩み、それはポカポカ陽気とともにふえる汗ジミ。夏物ロングカーディガンならぽっちゃりシルエットも縦長シルエットの効果でスッキリ見えします。春物ブラウスで汗ばんでもカーディガンがワキ汗を隠してくれておしゃれに汗ジミをカバーします。太めの縦縞模様なら錯視効果も抜群ですね。

・座っても背中が見えない!黒色サロペットで楽チンに過ごそう

ぽっちゃりさんは自分でも気づかないうちに上着の裾から背中がでちゃうことありますよね。サロペットならいすに座っても背中がでないし大きいサイズの夏用パンツなら接触冷感の大きいサイズのパンツが服の上下がつながっているので通気性抜群で快適に過ごせますよ。立ったり座ったりしてもお腹を締め付けなくてが楽チンです。小春日和にカフェのテラス席に座っていてもおしゃれに過ごせますよ。

・春物ならでは!シフォンのブラウス

春らしいシフォンのブラウスを春物コーデに取り入れてみませんか?ぽっちゃりさんが敬遠しがちなふわふわ素材のシフォンブラウスも、カーディガンのインナーに合わせればワンポイントで春らしさを取り入れることができます。季節感のある素材も引き締めアイテムと組み合わせておしゃれに楽しみましょう。

楽ちんなのにかわいく見える

春夏になると少しずつ薄着になってきます。冬なら着ぶくれで紛らわしていたものが使えなくなります。しかし、刻一刻と薄着の季節は近づき、タイムリミットまであと少し。そんなときに、意外と使えるのはウエストゴムのボトムスです。思い切って、ウエストにインすると、体型もごまかせる。

太って見えないという利点もあり、しかも、おしゃれにきちんとしているように見えるという事でいいことばっかりです。そのうえ、なんたって、ラクチン。楽なのが一番。そして、最大の利点はというと、ゴムのものはトイレに行きやすいという事です。

パンツスタイルの時、パンツの下にタイツなどを穿いていると、なかなかトイレで座るまでに到達できずに困ったことがありますが、ウエストゴムだと結構楽にトイレに行くことができます。

かわいいウエストゴムのボトムスがないかと常日頃から、リサーチをしています。

春や夏にかけてはとろみ素材でふわふわしたかわいいものが増えてくるので、楽しみがいっぱいです。

おしゃれしたいなと思い始める春本番に向けて、ラクチンで快適な服装でおしゃれをして、また、保護者会や参観などといった割と価値っとしている場面でも、大活躍できるので場所に合わせてレディース通販サイトで大人の春服を購入していこうと思っています。

お腹カバーが叶う春夏の洋服選び

年齢を増すごとに、大人女性の洋服選びはレディース通販でに苦労することが多くなります。そんな苦労が多いのは40代、50代の女性で、二の腕のたるみはじめ、お腹周りやお尻のラインなどを気にされる方が増えてきます。そのため洋服選びの基準に、それらの体型をカバーできるタイプという項目が加わってきます。

レディース通販を利用する40代から50代の女性で特に多い悩みと言えば、ぽっこりお腹です。お腹のラインが目立つ洋服は、どんなに気に入っていても、選べなくて寂しい思いすることもあるでしょう。そこで今回は、40代から50代の女性に向けて、ぽっこりお腹が目立たない春夏におすすめの洋服をご紹介します。

春夏は薄着になり、お腹も目立ちやすくなる季節として、ぜひ洋服選びの参考にしてください。お腹が目立たない洋服選びのポイントは、下半身のラインを拾わないルーズなボトムスか、あるいはお腹周りが隠れるルーズで丈長のトップスを選ぶことです。
春夏であれば、麻混素材のワイド系パンツや揺れる素材のプリーツスカートがおすすめです。お腹周りが目立たず、上質素材のアイテムで大人らしいお洒落を楽しんでみてください。
大人女性向けのレディーストップスは通販で購入Tシャツやブラウス系など、春夏のワイドタイプアイテムは色々選べます。さらにおすすめのアイテムは、ストンとしたタイプのワンピースです。春夏に涼しく着られて、お腹もまったく目立たないおすすめのアイテムです。

中年以降の大人な春夏コーデ

クールな、あまりカジュアルすぎないコーデを40代とか50代で目指すならばジャケットがっちりと着こなしましょう。
クールに華やぐスタイルを目指すならば基本、ジャケットです。スカートはさりげなくワンポイント付いているようなものにして、それでもしっかりと優雅な感じを出すようにします。
どうしてもダークトーンな感じを目指してしまうこともありますがやや明るい感じでのコーディネートを目指すならばやや明るめのグレーにするというのが良いです。シルバーグレーあたりがおすすめです。
プリーツスカートと合わせて色は統一してカドに華美にならないようにすることがポイントです。やや光沢のあるものにするということによって美しさの中にしなやかさとクールさを出すことができます。
小物などもそれにあわせるようにしましょう。ジャケットは厚すぎないものにしましょう。
元々、春夏といえばあんまり分厚いジャケットというわけではないですが、基本的には薄めのものにした方がスタイリッシュに見えるということは多いです。
カジュアルではないように見えるのはやはりキチッとした格好です。それこそがまずジャケットに拘ることでしょう。そこからはじめてみましょう。