未分類」カテゴリーアーカイブ

レース系が春にはお勧め

春の大人女子向けアイテムとしてあるのがレースでしょう。
レースの透ける感じを上手く活用できるのであれば、まさしく艶のある大人の女子といった感じを出すことができるようになります。
春だからこそ、そこそこ薄着でもよくて、レースなどが使いやすいということがあります。
レースは言うまでもなく、着込んだ状態ではあんまり見栄えがするようなものではないです。
まさしく、春にこそ、相応しいアイテムであり、春コーデには是非とも組み入れたいものとなっているわけです。
レースでは、そこそこ身体のラインなどを隠すこともできるようになります。
そういった意味でも春にふんわりとした雰囲気を出すことにも向いています。
やや暖かいときもそうですし、ちょっと肌寒いときにもレースは何かと使いやすいファッションアイテムとなります。
細かい文様か、あるいはかなり大雑把なレースでもいいです。基本的にはレース系は細身の人ほど細かい文様であったほうが栄えることが多いです。
逆にややぽっちゃり系であるならば、レースの文様は大きなものにするとよいでしょう。
白とか黒でも色はよいですが折角の春の陽気に合わせるというのであれば、明るめのものにするとよいでしょう。

フェムケアをしてみよう

最近よく聞く言葉として、フェムケアがあります。そのフェムケアを意識して行うことは、とても大切です。そこでここでは、簡単にできるフェムケアについてお話します。
まず肌に優しくタッチすること
簡単にできるフェムケアの一つとして、肌に優しくタッチすることをお勧めします。その部位について、ついごしごし洗ってしまうことがありませんか?デリケートな部位であることを思い、優しく洗うようにします。
次に簡単にできるフェムケアの一つとして、やっぱり保湿することが挙げられます。
肌が乾燥してしまうと、とてもかゆくなります。かゆくなると、知らず知らずのうちにその部分を書いてしまうのです。自分が知らないうちにかくことになるので、皮膚が黒くなってしまうのです。そんなことになると、がっかりですね。そこで、通常の肌を保湿するのと同じようにその部分についても、保湿するようにしましょう。
最期に簡単にできるフェムケアの一つとして、きつい肌着などに注意することがあります。
ガードルやパンツなど、きつめのものをつけているとかゆみもあり、黒ずみの原因となってしまいます。そこで、肌着について意識をしてゆったりしたものを使うことをお勧めします。

トップスで決まるスキニーパンツ

スキニーパンツはピタッと足のラインに張り付いて細見せ効果があります。
スリムを意識したコーデには強い味方です。しかし、注意したいのはトップスです。下がすっきりしている分、上までジャケットのようなスリムに見せるものを合わせてしまうと、全体的に締まり過ぎてしまい、どことなく堅苦しかったり貧相な印象を持たれてしまいます。
そこで、トップスはややボリュームを持たせるものをチョイスするのが正解です。ゆるっとしたTシャツやニット、ブラウス等と合わせましょう。
これらのトップスはボリュームがある分、Aラインスカートやガウチョパンツの様なボリュームのあるボトムスには合いません。それらと合わせると全体的に膨張して太って見えてしまいます。しかし、スキニーならば例え上がボリューミーでも下がすっきりタイトな為、全体的な仕上がりはバランスが良いのです。
また、スキニーはぴったりしすぎてお尻の形が見えすぎて嫌という人は、丈の長いトップスを合わせるのがお勧めです。ロングカーディガンやオーバーサイズのTシャツ等は、すっぽりお尻をカバーしてくれます。寒い時期にはタイツやレギンスの代わりに着用するのもお勧めです。
スカートの裾から覗くスキニーは全体のコーデの印象をカジュアルに演出し、今風のオシャレな雰囲気を醸し出してくれます。
着こなし方によって様々な顔を見せてくれる大きいサイズ専門店のスキニーパンツは重宝します。貴方も、お気に入りのコーデを見つけてみましょう。

ドルマントップスコーデのポイントは下を上手く合わせること

ある種のファッションの命題ともいえる細く見せるために効果があると言えばドルンマントップスです。
比較的どんなものにも合わすことがしやすいのがドルンマントップスなのですが、おすすめできる素材としてはツルツルとしたものでありつつ、凹凸がそこそこ分かりやすいような感じになるデザインのものにすると良いでしょう。
下手にゴチャゴチャしている文様であったりとか刺繍がされているものというのはせっかくのドルンマントップスの良さというのが消されてしまうことがあるからです。
いわゆる体のラインをあまり見せないようにしつつも細く見えるような雰囲気を出してくれるのが良い点になるわけですが、では下は何に合わせるべきであるのかということになります。
まず上だけふっくらとしていて下半身は割とすっきりとしているような人であればジーパンみたいなものと合わせてみると全体的に華奢に見えるようになります。
それが一番ベストとも言えるのですが下半身の方もちょっとむくんでいる、太り気味に見えてしまうというような人はロングスカートにしてみると良いでしょう。
そうすると全体的にふんわりとして膨らんで太ってるように見えるのかと思うかもしれませんがドルンマントップスであれば要所要所で引き締まりがあるのでむしろ清楚な感じの華奢な風に見せることができるようになります。

大人女子におすすめ!綺麗に着こなす痛くならない大人カジュアル花柄コーデ

大人女子だってかわいい花柄をきたいという女性は多いでしょう。ただ可愛すぎる花柄やパステル系の花柄の洋服は大人女子は控えたいもの。
そこでおすすめするのは柔らかい雰囲気を出すシフォン素材がおすすめ!!柔らかい女性を演出します。スカートは華やかすぎないマーメードスタイルやパンツスタイルもおすすめ。ちょっと可愛すぎるかもと思う方はジーンズなどを合わせるとカジュアルに着こなしが出来ます。
ちょっとした飲み会やデートの時は持ち物や靴にも気を付けてほしい所です。もちろんデザインは無地のものを選ぶのが無難です。ヒールや今流行りの小さめのバックで女性らしさをアピール。これで可愛すぎない媚びない花柄スタイルが完成です。
少し上級者になったらワンピースに花柄を入れてみましょう。大人女子に気を付けてほしいのは落ち着きのある色合いのものを選びましょう。あとスカート丈が短いのはご法度です。そこは大人女子。ひざ下のワンピースがおすすめ。あえて大きめのベルトを巻いて腰回りを細く見せるのもおすすめです。歩くたびになびくプリーツタイプもおすすめです。
デートの時は可愛く見られたいもの。でも若作り感は出したくない。そんな時は黒がおすすめです。そしてニットではなく、きっちとしたジャケットを着るとさらに女性度がアップされます。
超上級者むけにパンツスタイルの花柄コーデもおすすめ。なかなか個性的な雰囲気を醸し出せます。光沢感のある素材で黒で統一しましょう。靴やバックは目の引く赤などを使って存在感のあるかっこいい女性を目指しましょう。
レディースファッション通販の花柄服は華やかにしてくれる、デザインです。大人女子にもぜひ花柄にチャレンジしてもらいたいです。いきなり花柄なんてと思う方はバックなどから初めて見るのもたのしいですよ。

今どきチュニックで細見えコーデ

チュニックというと、ふんわりとしたシルエットのトップスを思い浮かべる人も多いと思います。しかし、そもそもチュニックとは、ブラウスより丈が長く、ワンピースよりも丈が短いトップスのことを指します。今どきのチュニックは、タイトなサイズの物も増えてきたので、ぜひ挑戦してみて頂きたいです。
そして大きいサイズのチュニックは、そのままだと太く見えてしまうものも少なくはありません。そこでおすすめしたいのが、ウエストマークです。ウエストあたりにリボンがある物だと、ウエストが細く見えます。特に骨格ストレートの人は、厚みのある服を着ると全体のボリューム感が出てしまいがち。しかし、ウエストマークがあるとそれだけで全体にメリハリが出て、引き締まって見えるのです。
下に合わせるボトムスは、スカートとパンツどちらも合いますよ。普段は細見えのために黒いパンツを履いているという人も、ぜひ春はパステルカラーやホワイトのボトムスに挑戦してみてください。チュニックがうまく下半身をカバーしてくれるので、単体で履くよりもスッキリして見せることができます。
個人的には、プリーツスカートもおすすめ。プリーツのおかげでスッキリ細見えするので、大きいサイズのレディース服は体型カバー効果抜群です。

春はレーストップスで女子度アップ

春は、新社会人デビューする人もたくさんいます。周囲から大人っぽく見られたいという人もたくさんいるでしょう。そこで活躍するのが、レーストップスです。透け感がレディースファッション通販の服は大人の女性らしさを演出してくれますし、爽やかさも感じさせてくれます。
普段着ている服に合わせるだけでも、いつもとは違う印象を相手に与えられます。
レーストップスと一言で言っても、選び方では失敗してしまう可能性もあります。
半袖やノースリーブだと、まだまだ寒い春では浮いてしまう事も考えられます。
長袖タイプを選ぶと、季節的にも最適です。
そして、レーストップスを選ぶ時には中に着るアイテムとの色を考えましょう。
白っぽい服を着るなら、少し濃い目のカラーを選ぶと効果的です。
また、原色を着る時にはパステルカラーが似合います。
大切なのは、色が被らない事です。
淡い色同士を着ると、全体がボヤッとして見えて印象に残りません。
また、濃い色同士の組み合わせだと春らしさは感じられません。
組み合わせる色との相性を見てみる事も大切です。
ピンクやミントグリーン、レモンイエローといった春を連想させるカラーをレーストップスに使いたい時には、他のアイテムは白や黒といったシンプルな色が好ましいです。
レーストップスを着る時には、カラー同士の相性を重要視しましょう。

大人女子の花柄スカート

大人女子の花柄スカートについて、コーデがむつかしいと思う事がありませんか?
花柄を上品に使うのは、とても大変と感じます。
しかし花柄は、女性の魅力を引き出すことができる服として注目したいですね。
ここでは、大人女子の花柄スカートについてどんな風にしたらいいのかお話します。
大人女子の花柄スカートの場合は、ただでさえ甘さがあると感じます。
そこでその甘さについて、抑えるためにはなんといってもマキシ丈にすることなのです。
マキシ丈にすることにより、花柄でもシックに仕上げる事ができます。
大人女子の花柄スカートといっても、いろいろな色がありますね。
特に花柄の場合は、明るい色を使う事も多いです。
しかし大人女子の場合は、明るさが全面にででしまうと、なんとなく年齢とマッチしないと思ってしまう事も。
そんなときには、シックな色使いの物をつかう事をおすすめします。
シックな色だと、甘さのない上品な色使いと見せる事ができます。
花柄スカートにする場合は、トップスについてもシックにまとめる事をおすすめします。
シンプルな柄のもので、スカートの色に合うトップスの色を選びましょう。
花柄が苦手な方はマキシスカートとトップスをシックなものにすることからはじめてみましょう。
花柄を取り入れる事で気分も上がり雰囲気も女性らしく素敵になりますよ。

大人女子におすすめ花柄ワンピース

花柄といえば、可愛らしいイメージがあります。
可愛らしい=幼い、子供っぽい、と考えてしまいそうになりますが、そんなことはありません。
確かに、小さい子供が花柄を着ていると、ああ、お花のように可愛らしい子だなあと思ってしまいます。
では大人女子が着るとどうでしょうか。
お花のように可愛らしい、という感想はおそらく得られないことでしょう。
でも、何か明るくていいなという印象にはなります。これが大事です。
大人女子こそ、花柄を取り入れるべきだなと思う大きな要因です。
花柄の効果は可愛く見せるだけでありません。その効果はまさに、花、華。華やかになるのです。例えば花柄でないものと比べてみましょう。
大人女子がモノトーンで柄なしのものを着ると、本当に地味で、老けて見えるし、貧乏くさくすら見えてしまうことがあります。危険です。ある程度、色のあるものを着たほうが良いのです。
しかし色物となると、デザインが難しくなります。ストライプ、チェック、幾何学模様、水玉等、色々あるにはありますが、うるささを感じたり、太って見えたりと難点があります。
そんな時こそ、花柄にチャレンジするべきなのです。
一番良いと思う花柄は、大きな花がどーんとプリントされている、総柄のワンピースです。
ハワイとかで着られていそうなものです。抵抗がある方もいるかと思います。
だまされたと思って一度着てみてください。袖を通すときに、心躍る感覚があることでしょう。
これこそが、華です。とはいえ、日常使いするには難しい面もあります。
花柄に抵抗がある方は、ワンポイントの小花柄が取り入れやすいかと思います。例えば、襟部分やボタンだけが花柄とか、そういうデザインのものです。
一見シンプルですが、花柄が持つ「華やかにする」効果がピリッと感じられます。
このように、大人女子こそが花柄を着るべきだと私は思うのです。

大きいサイズの方におすすめパンツコーデ

パンツをはきたいけれど、ぽっちゃりしている、下半身の太さが気になる!という方、すこしでもすっきり見せる着こなし方やパンツのおすすめを紹介します。
まずジレと合わせるコーデ!
いま流行りのジレですが、長さやデザインも様々な商品が出ていますよね。長めのタイプなら、お尻もカバーしてくれますし、前から見たときにお腹も太ももも全部見えないので気になるところが隠せてスタイルアップできます。ふわふわしたジレで可愛いイメージもできますし、ジャケットのような生地やレザー風なら大人っぽくできますね。ジレ以外でも、長めのカーディガンや、ベストでも同じようにスタイルアップできますね!
次にトップスをあえてボリューミーにするコーデ!パンツはタイトめなタイプにして、トップスをゆるっとした大きめなものを合わせることで相対的に下半身を細くみせます。腕周りがふんわりしているトップスは、二の腕カバーにもなりますね。長い丈のトップスやワンピースとパンツを合わせて、パンツは足首だけを見せる方法はいまや定番でしょうか?お腹まわりも太ももも隠してくれますし、足首はロールアップしたパンツやレース生地の裾を見せても可愛いです。
そしてワイドパンツやガウチョパンツをはく!足首にむかって幅が広がっていくAラインのシルエットで、太ももから足首まで脚のラインが出ないのでおすすめのパンツタイプです。ガウチョは幅広い裾から足首が見えると細く見えます。下半身のシルエットが大きめになるので、トップスはだぼっとしすぎないようにスッキリさせるのがおすすめです。
最後はテーパードパンツをはく!足首にむかってだんだんと細くなるシルエットです。太ももやお尻の部分は足のラインが見えないような、余裕のあるゆったりしたものを選ぶのがポイントです。以上、おすすめコーデを紹介させていただきました。洋服選びの際、少しでも参考になれば幸いです。