未分類」カテゴリーアーカイブ

ぽっちゃりさんのおすすめパンツコーデ

大きいサイズのレディース服はぽっちゃり女子でも着痩せして着れる見えるパンツスタイルをするなら、スキニーパンツとロング丈のトップスの組み合わせです。ぽっちゃりさんの場合、太ももなどが気になってなかなかスキニーパンツは穿きづらいかもしれませんが、丈の長いトップスであれば気になる太腿の部分は隠すことができます。逆に足首などの細い部分は出すように丈の長さを気をつけることがポイントです。この効果はロングカーディガンなどでも代用することができます。
とにかく長い丈のものであれば、隠すことができるので、ほっそりした脚に見せることも可能です。ぽっちゃりさんでも着痩せして見せることができます。アイテムを上手に組み合わせることで、スタイルアップの効果を発揮させることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。
そのほかにも顔まわりなどにはポイントになるような明るい色味のアイテムを使うと、目線が上のほうに散らすこともできます。
パンツは黒やネイビーなどの暗めの色をすると同化して体型の輪郭がぼんやりとします。
白は膨張色なのでなるべく避けた方がいいかもしれません。
色の組み合わせや、アイテムの組み合わせを上手に使うことで着痩せして見せることができます。

レディースファッション通販で購入する時の注意点とは

レディースファッションを通販サイトで購入する人が増えてきています。
最寄りに実店舗がない場合などに役立つからです。
また、通販はサイズやデザインが豊富となっています。
ぽっちゃりしている女性でも通販ならピッタリのサイズを選びやすいということもあるはずです。ただし、通販でのレディースファッション購入を検討する場合、いくつかの注意点があります。
まず一つ目はサイズの選び方です。実店舗ではMサイズを着用していても、通販のMサイズでは合わないこともあります。目安となる身長や胸囲、身丈などのサイズが記載されているので、それらをしっかりチェックした上で購入することがポイントです。
また、通販の場合、返品交換ができることもあります。試着した程度ならすぐに交換できることもあるので、その点もあらかじめ確認しておきましょう。
二つ目は質感が分からないという点です。実店舗であれば商品を触ることができますが、通販では商品が届いてからではないと触ることができません。思っていたのと違ったということもあります。どんな生地が使われているのか、この点も確認しておきましょう。
そして三つ目はお得に購入する方法です。購入ごとにポイントがつくことがあります。次回からポイントを活用してお買い物ができることもあるので有効活用しましょう。

ポッチャリさんの冬コーデ!着痩せが叶う!スキニーデニム

着痩せして見えるお得なアイテムは、スキニータイプのデニム。
スキニーデニムは、脚にフィットして穿く人の体のラインに馴染んでくる点がメリット。
ポッチャリ体型では、このボトムは避けたいと思ってしまうかもしれませんが、実はストレートやブーツカットなどよりも着痩せして見えるアイテムとしておすすめできます。
最近ポッチャリしてきたかな。。というコーデイネイトにも断然おすすめです。そのわけは、スキニーデニムは体のラインに馴染んできますが、同時に女性らしい脚やヒップラインにも生地が馴染んでくるのです。スキニーデニムを穿いている女性は、いくらポッチャリでも女性らしい姿をしているといえます。
例えば、外国人は食文化の特徴からぽっちゃり系の体型の女性が多く見受けられます。ところが、スキニーデニムを堂々と履きこなしています。中にはヒップや太ももがはち切れそうなほどに太い着こなしも。。こうした着こなしを目にして、似合わない?と問いかけるとノーです。
体型に馴染んだデニムは女性らしいコーデイネイトになっています。
心理的にも隠すコーデイネイトよりも、体の線を見せたり自ら目にするコーデイネイトの方が痩せるきっかけを掴んだり、着痩せして見えるのでおすすめです。

ニットパンツスッキリ見せるテク

ニットパンツは一回履くとその履き心地の良さに感動して、たくさん集めています。
とても大好きなパンツです。私なりのニットパンツのスッキリ履くスタイリングをご紹介したいとおもいます。
まず、全体的なシルエットなのですが私はセットアップ感覚でニットパンツはトップスと同じような同系色を選ぶようにしています。途中で色が切れないので、ストンとしたスッキリシルエットに見せることができます。色は膨張色ではなく、モノトーンな色を選ぶようにしています。
それだけでもかなりスッキリと見えます。
そしてトップスのデザインですが、トップスの丈は短めにする、もしくはニットパンツにインするようにしてなるべく上はスッキリと見せるようにし心がけています。。
あまり長い丈感のトップスをだらっとさせるのはおすすめできません。だらしない印象になってしまいます。
そして、ニットパンツはやはり歩いたりすると広がりますので、足元はヒールや先端がスッととがったようなデザインの靴を履くようにしています。
ベージュ系などの足の色と合わせたミュールなどもいいですね。足元でしっかりと抜け感をつくります。逆にスニーカーなどはダボっと見えてしまうので履かないように心がけています。

40代とデニムオンデニム

デニムアイテムを取り入れる際、上下デニムなどデニムオンデニムは避けておく方が良いと考える人は少なくありません。
ダサいと言われることもあるデニムオンデニムですが、アイテムの選び方によってはお洒落な印象に仕上げることも可能です。
アラフィフ女性がデニムオンデニムに挑戦する際に、気にかけておきたいことが全体的なシルエットです。
足が細く見えるタイプのデニムパンツを選ぶなど、引き締まった部分を作るだけでもお洒落な印象に仕上がります。
デニムスカートの場合は、ミドル丈のタイトスカートを選ぶなど足のラインを綺麗に見せるようにしておくと良いでしょう。
フレアスカートの場合は、細身のデニムシャツやジャケットを選ぶことが有効です。
シルエットが綺麗であれば、上下デニムでも大人っぽい印象を与えることができます。
より自然にデニムオンデニムを楽しみたい時は、上下で色合いを変えることも有効です。
インナーなどでデニムとは異なる色や素材感を組み込むだけでなく、デニム自体の色も変えればメリハリのあるコーディネートに仕上がります。
デニムオンデニムと聞くと、ダサいコーデというイメージを持つ人は少なくありませんが、ダサくなるかどうかは、アイテムの選び方と組み合わせ次第です。

低身長さんぽっちゃりさんが買って正解のロングジレ

夏から流行が止まらないロングジレは、秋冬も流行します。
ジレ自体も今年はフェイクファーのジレが再流行なのでチェックしておきましょう。
ポッチャリ体型さんは着ぶくれしてしまうNGアイテムだったフェイクファーのベストですが、今季流行しているものはしっかり体型カバーも叶えてくれるデザインやカラーになっています。
低身長ポッチャリ体型さんが避けがちなロングジレも今期は種類もカラーも豊富なので、自分に似合うロングジレが見つかるはずです。カーディガン風に羽織るロングジレと、ジャケットやコートのような張りのある生地のロングジレでは全くコーディネートが変わってきます。
身長が高い人なら、どのタイプのロングジレでも似合うでしょうが低身長さんでポッチャリ体型となると悩みますよね。カーディガンのように羽織るタイプは思いっきりロング丈で、靴を厚底にするとバランスが良いです。張りのあるロングジレタイプは、少し短いものを選ぶとバランスが取りやすい上に着やせ効果も狙えます。
ワントーンコーデの差し色の為にロングジレを使うのも、オシャレ上級者です。
ロングワンピースの上にロングジレを重ね着しても可愛い雰囲気が演出でき着やせ効果も狙えます。

40代からの秋ファッションコーデ

40代、50代になると、長めのスカートやパンツスタイルで秋色を取り入れたレディースファッションがおすすめです。カーキ色やブラウンなど秋らしく彩っておしゃれに着こなしましょう。

ワンピースなどはすぐに着れて手軽です。アクセサリーや小物でアクセントを付けるとおしゃれに着こなせます。ワンピースだと、一色なので小物類で色を付けます。

揺れるアクセサリーなどで、ふんわりと風に揺れる感じを出します。パールのネックレスで上品にお出掛け着にもなります。柄のワンピースは、華やかに見せます。

Aラインのスカートにニットなどでカジュアルでキレイに見せるのもおすすめ。
バッグや靴などで、色をワンポイント置くのもいいでしょう。ネイビーやブラウンなどでシンプルで大人な色合いがいいです。

秋色を意識した物でグラデーションっぽくまとめるのもキレイです。もしくは、秋色を一色だけ持ってくるだけでも秋らしくなります。
靴は、ヒールのあるものでキレイめ着こなすか、パンプスなど低めの靴でも似合います。
ショートブーツの組み合わせで、秋らしくなります。

カーキ色のプリーツスカートやジーンズやデニムのスカートにゆったりとしたブラウン系ニットでカジュアルに着こなすのもおすすめです。

ぽっちゃり女子のワンピースコーデ

ぽっちゃり女子に似合うワンピースは、ダーク色が引き締まった印象になります。

トップスにリボンがあったり、花柄でもかわいいらしい印象になります。
デザイン物でも大人っぽく着こなせます。

秋色を使ったカーキなどのワンピースに羽織る物を付け加えてもいいでしょう。
重くならないようにショートブーツを合わせても素敵です。

ワンピースは、すっぽりと着れるので着やすく素材も心地よい物を選びましょう。
小さな花柄のワンピースは、ぽっちゃりな方でもかわいらしく着られます。

高い位置にあるウエストは、お腹回りをカバーしてくれます。
Aラインのワンピースは、体型をカバーしてくれます。お腹周りや下半身をゆったりと
カバーしてくれますのでマタニティワンピースとしても着用できます。

レースのデザインやフリルがある物も体型をカバーできたり、おしゃれな印象になります。
キャミソールのワンピースもインナーに白系を着れば明るくなります。

首元はVネックを選ぶと首元すっきり小顔効果も期待できます。

ブラウン系でも色々なカラーがあります。黄色っぽい物や、グリーンより物など、ニットなどの組み合わせでグラデーションを付けて秋色っぽくおしゃれに着こなしましょう。

フランスマダム×マリンスタイル

今夏、40代50代女性はフランスのマダムをお手本にした「マリンスタイル」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
フランスのマダムは、カジュアルになりがちなボーダー柄のTシャツもエレガントに着こなしています。ボーダー柄のTシャツは夏でもあえて長袖をチョイスし、ロールアップして手首を見せればスッキリした印象になります。
ドルマンスリーブで体のラインを出さず、首元にはシルクのスカーフを巻いて、エレガントな印象にします。パンツは白デニムをチョイスし、足首は出すことで着痩せ効果があります。
さらに、ウェッジソールのサンダルを合わせることでスタイルアップになります。これは、シルエットを意識することで、カジュアルになりがちなボーダー柄のTシャツであっても、印象がガラリと変わります。
小物選びも重要です。小物は、サンダルに合わせた麦わら帽子とマルシェカゴバックを合わせてみましょう。こうすることで、素材が涼しげな印象をプラスし、より一層、コーディネートを上品に仕上げます。
このような、シルエットや素材を意識したコーディネートで、「マリンスタイル」を取り入れれば、カジュアルになりすぎない素敵なフランスマダムの出来上がりです。

オフィスカジュアル春バージョン

上下揃ったスーツで働いていた頃も通り越した大人女性だからこそ、オフィスファッションでも季節を感じるコーディネートを心がける人も多いのではないでしょうか。
通勤の際は、まだ肌寒い季節でもあるので薄手のコートはマストで必要です。白やベージュの薄手コートは、インナーの色を選ばないので使いやすいアイテムです。
露出の少ない洋服、迷彩柄やアニマル柄などの派手な色柄物を選ばないことは常識ですが、油断しがちなのが胸元の開きがあるトップスです。前かがみになった時に胸元が見えない物を選びましょう。
カラーは、春らしいパステルカラーや定番色の白、黒、紺は合わせやすく取り入れやすいです。キレイ目に仕上げたい時は、テーパードパンツを選ぶとスタイリッシュな女性の印象です。
ロングのプリーツスカートなどを取り入れるとカジュアルなオフィスカジュアルファッションで優しい雰囲気を演出できます。ガウチョパンツは、キレイ目でもカジュアルにも取り入れやすいので春のパステルカラーで取り入れてみても良いでしょう。
オフィスファッションで、気を付けたいポイントはアクセサリーは小ぶりな物、パンプスのヒールが高すぎないことも注意した方が良いでしょう。