未分類」カテゴリーアーカイブ

ぽっちゃりとオフショルコーデ

ぽっちゃり体型だと全て隠してしまいたくなる人も多いかもしれません。でも、ファッションによってはぽっちゃりさんでも素敵に肌を見せることができますし、オシャレを楽しむこともできるんですよね。

おすすめなのは、オフショルダーです。デコルテを見せてしまいましょう。思い切って両方の肩を出してみると、意外と顔のまわりがスッキリして見えるんですよね。
袖があって肩先まで露出させるオフショルダーですが、全体的に着こなしが非常にスッキリして見える効果が期待できるんです。
ぽっちゃりさんでも、すごく華奢で女性らしく素敵に見せることができますよ。ぽっちゃり体型だと二の腕やお腹あたりがとても気になってしまうと思います。でもオフショルダーはデコルテラインを見せるだけなので安心です。白のオフショルブラウスはすごく上品です。
トップスが無地の白なら下はどんな柄でも合わせることができて便利なんですよね。オシャレの幅が広がるのって楽しいですよね。肩を見せるなら脚は逆に見せないほうが良いですね。
大人のナチュラルファッションも女性らしくてとても素敵です。ふんわりしたワンピースは、ぽっちゃりさんが気にしている体型を上手にカバーしてくれるのでいいですよね。

ぽちゃ女子もTシャツが着たい

Tシャツが着たい!

ぽっちゃりしていると、薄着の季節に着るものをものすごく選ぶと思います。二の腕だって気になるし、おなかは出ているし、それらを隠そうと大き目サイズのTシャツを着ると、余計にぽっちゃりどころか貫禄さえ出てきて、もうどうにも収拾がつかなくなってしまいます。

ほっそりした女性がタイトなTシャツ一枚にジーンズで歩いているのを見ると、素直にうらやましいし、格好いいと思います。かといって、単純に右にならえでタイトなものを選ぶと、体の線が出ることで余計に自分に自信がなくなってしまうのです…。

私たちもTシャツを着たい!何せ夏は暑い。私たちはほっそりした女性よりも肉付きがいい分、彼女たちよりもさらに暑がりなのです。暑がりのくせに、体系を隠そうと厚手のシャツを着たり、七分袖でなんとかごまかそうと涙ぐましい努力をしているのであります。けなげにもほどがある…。

そんなわけで、十代、二十代のころの体形を取り戻すことをやめてからというもの、私は二の腕やおなかまわりを比較的すっきり見せてくれるであろう、ドルマンスリーブのTシャツ一筋です!ドルマンスリーブなら、体にそれほどフィットもしないから風通しもいい。それに形がおしゃれであれば、そちらに視線が奪われている、ような気がします。

ぽっちゃりした女子はとにかく、ドルマンスリーブのシャツを着るべし!

50代女性が巻くスカーフの魅力

気持ちだけが若いまま、50歳を超えてもミニスカートやキャミソールを着て、生足魅惑・二の腕魅惑で街中を闊歩する女性をみかける度に少し残念に思ってしまいます。
なぜなら醸し出す魅力を間違えているからです。

生足や二の腕はどうしても若い頃に比べると劣ってしまうのは仕方がないこと。そこでわざわざ劣ったところをさらけ出すのではなく、あるアイテムを使うことで隠しつつも大人の上品な肌見せができるのです。
そのアイテムとはスカーフ。
もったいぶって言うほど珍しいものではありませんが、スカーフの持つ力は偉大です。
あえて隠すことでまた違った大人の魅力を出すことが出来ます。スカーフと言っても使い方は多種多様。
しかしここでは1番シンプルに首に巻く方法をおすすめします。ただ、首の詰まった服にスカーフを巻くのではなく、少しデコルテのあいた服を着て、ここで首元の肌見せをしたところに綺麗な明るい色のスカーフを巻きます。

『綺麗な明るい色』というのもポイント。顔周りに明るい色がくるとぐっと華やかになります。また、スカーフで隠れていない少しだけ露出した肌がなんとも上品にセクシーです。
50代には50代向けのナチュラルファッション通販は他にはない魅力がたくさんあります。それを見極めて楽しんでいくことが、上品なお洒落、上品な肌見せにつながるのではないでしょうか。

サイズやネックラインに気を付けよう

大人っぽいTシャツを選ぶときには、自分の体のサイズにピッタリとあったものを選ぶようにしましょう。ブカブカしていると、それだけで幼い印象を持たれてしまうこともあるので、まずは自分のサイズを知ることから始めましょう。

また、ネックラインの選び方も大切です。丸型を選ぶと、首回りがやや太く短く見えてしまいます。

ナチュラルファッションは大人女性を雰囲気良くには、Vラインがおすすめです。

Vラインだと、首が細く見えるだけではなく、全体的に引き締まって見えますし、大人の落ち着いた雰囲気に見せることができます。

Tシャツはシンプルでカジュアルな反面、サイズやデザインを間違えてしまうと、平凡なイメージが強くなってしまいます。

また、ピンクやオレンジといった暖色系の色は、若々しいイメージがある反面、落ち着きがないと感じられることもあります。落ち着いた印象に見せるには、クリームやブラウンといったアースカラーを意識したり、モノトーンの柄を選ぶといいでしょう。

また、長すぎる丈はカジュアル感が強くなってしまうため、長すぎず短すぎない丈を意識するようにします。

普段着として頻繁に着る機会が多いTシャツだからこそ、さりげない工夫をすることが必要なのです。

大人の女性が着るオーバーサイズ

ここ最近は、タイトな感じのかっちりとしたきれい目な服装というよりは、少しオーバーサイズのゆったりとしたラフな感じのお洋服が流行している傾向にあります。
しかし、オーバーサイズのお洋服は、一歩間違えると体形が太って見られることもあります。
また、カジュアルすぎたり子どもっぽすぎたりする印象を与えてしまうことも考えられます。今回は、ナチュラルファッションを大人女性が上手に着こなせる通販をご紹介させていただきます。

オーバーサイズのお洋服と言ってもいろいろなものがありますが、特に最近流行しているフード付きのパーカーなどは着こなしに注意が必要です。
フード付きパーカーというだけでもカジュアルで少し子どもっぽい印象の服装です。そのため、ボトムはきれい目な感じのアイテムを取り入れることでナチュラルファッションは大人女性でも違和感なくおしゃれに着こなすことができるでしょう。
また、トップスがオーバーサイズですので、ボトムはぴったりした感じのアイテムを選んでメリハリと付けた着こなしにする方が着太りを防ぐことができます。
フード付きのパーカーに合わせるボトムの例を挙げるとすれば、たとえば、ぴったりとしたスキニーのパンツなどは1番無難で取り入れやすい大きいサイズの服やファッションアイテムが通販ででしょう。

オーバーサイズのお洋服でも大人っぽく着こなすポイントは、全体のバランスを良く考えることです。全身全てのアイテムがゆったりとした感じにならないように口コミ評価の高い人気の大きいサイズレディースコーディネートを考えると良いですね。

50代夏のコーデポイントは3つ

夏になると涼しく楽なナチュラルファッションがおすすめになってしまいがちの人も多いと思います。
ただ、50代女性は涼しくて楽なナチュラルファッションと思っていても、周りからはヘタをすると部屋着もしくはパジャマ?と思われることもあるので、かなり注意が必要です。

実際に私の勤務している会社の服装規定はそれほど厳しくないので、みんな自由なファッションで出勤してくるのですが、ある50代の女性はカジュアルが過ぎて男性から「パジャマで会社に来ている」と言われたり「リラコ」って呼ばれたりしていました。
本人はナチュラルファッションと言っていますが、周りの認識はナチュラルどころかカジュアルも通り越してパジャマファッションと呼ばれる始末です。そんな不名誉なことにならないためにどうすればパジャマファッションとは呼ばれず、大人のナチュラルファッションは自他ともにオシャレと認められるようになるのか考えてみました。
そこで気づいたのは誰にでもすぐに実行できる以下の3つのポイントだけを押さえるとパジャマファッションにはならないということが分かりました。

その①サイズ感は外すな!:服のサイズ感はナチュラルファッションでも大切ですが、特にラフな服装の場合、大きすぎるとパジャマ感が出ますし、小さすぎても変に体のラインを拾って、カジュアルとかナチュラル以前に周りの人が間のやり場に困ってしまうので注意が必要です。自分のサイズは何年もMだから大丈夫と過信せず、大人のナチュラルファッションはちょうどいいサイズを選ぶようにしましょう。

その②清潔感を大切に!:服にシミがついていたり、エリ、袖口がヨレている、色あせている、しわしわといった服はパジャマ感満載です。特にナチュラルファッションと名乗りたいなら清潔感のあるようにきちんとそれなりにお手入れされたものを着るようにしましょう。また、ダメージTシャツやジーンズも注意が必要です。若いころはそのまま着ても様になってたかもしれませんが、50代になると本当に着すぎて古くなった服を着ていると勘違いされる可能性大です。取り入れたい場合はその他のアイテムできちんと感や高見え感を出すように大きいサイズの安いレディース着痩せコーディネートに十分注意しましょう。

その③アクセサリー活用しよう!:同じ大きいサイズのTシャツなどの服が人気の通販店を着ていても首元にちらりとアクセサリーがあるとそれだけでパジャマ感や部屋着感は消えます。確かに、寝る時や家でくつろいでいるときにアクセサリーをつける人はほとんどいませんからね。アクセサリー一つで本当に雰囲気が変わります。また、服とは違い流行がそこまで激しくないので一度買うと長く使うことができますし、最近では安くて高見えするアクセサリーがたくさん売っていますので、コーディネイトに合わせていくつか持っているといろいろ使えて便利です。

以上、この誰でもすぐに実践できる3つのポイントでこれからくる夏を爽やかな大人のナチュラルファッションで快適に過ごしていきましょう。

ゆったり着やせワンピおすすめ

春夏におすすめの着やせワンピースをまとめてみました。

・キレイめスタイルで可愛く着こなせるワンピース
https://item.rakuten.co.jp/q-t-fanfan/10006125/
こちらのワンピースはウエスト部分のリボンが着やせ効果を発揮してくれます。
フレアスカートなのでふんわりしたシルエット、袖もゆったりしていて気になる二の腕もカバーすることができますね。
黒とミントグリーンの2色展開されていますが、大きいサイズのルームウェアが豊富サイズである通販店春や夏は爽やかさのあるミントグリーンがおすすめです。黒は落ち着いた雰囲気になりますので、小物類を工夫してみるのが良いでしょう。
パーティーでも着ることができるおしゃれなデザインです。
デートワンピにしても良いですね。

https://item.rakuten.co.jp/q-t-fanfan/10006125/こちらのワンピースはウエスト部分のリボンが着やせ効果を発揮してくれます。フレアスカートなのでふんわりしたシルエット、袖もゆったりしていて気になる二の腕もカバーすることができますね。黒とミントグリーンの2色展開されていますが、春や夏は爽やかさのあるミントグリーンがおすすめです。黒は落ち着いた雰囲気になりますので、小物類を工夫してみるのが良いでしょう。パーティーでも着ることができるおしゃれなデザインです。デートワンピにしても良いですね。・チュニックワンピースは体型カバーにおすすめhttps://item.rakuten.co.jp/bobi/qlyq1644/シンプルなチュニックワンピースですが花のモチーフが立体的なデザインなので華やかさがあります。1枚でぽっちゃり女子必見の大きいサイズの通販激安ショップおしゃれに見えるチュニックワンピースです。ゆったりしたシルエットで大きめサイズですが、スキニーパンツを合わせることで着やせ効果が期待できます。カラーバリエーションも豊富なので好きな色で楽しめます。デコルテ部分をきれいに見せてくれるデザインになっています。・上品なゆったり大人ワンピで着やせhttps://item.rakuten.co.jp/sweet-sheep/47021239/フレンチスリーブで気になる二の腕をカバーできウエスト部分のゴムでくびれ効果もあります。スカートはゆったりしたシルエットでふんわりおしゃれなデザインです。大人の女性のための素敵なワンピースです。
https://item.rakuten.co.jp/q-t-fanfan/10006125/こちらのワンピースはウエスト部分のリボンが着やせ効果を発揮してくれます。フレアスカートなのでふんわりしたシルエット、袖もゆったりしていて気になる二の腕もカバーすることができますね。黒とミントグリーンの2色展開されていますが、春や夏は爽やかさのあるミントグリーンがおすすめです。黒は落ち着いた雰囲気になりますので、小物類を工夫してみるのが良いでしょう。パーティーでも着ることができるおしゃれなデザインです。デートワンピにしても良いですね。・チュニックワンピースは体型カバーにおすすめhttps://item.rakuten.co.jp/bobi/qlyq1644/シンプルなチュニックワンピースですが花のモチーフが立体的なデザインなので華やかさがあります。1枚でおしゃれに見えるチュニックワンピースです。ゆったりしたシルエットで大きめサイズですが、スキニーパンツを合わせることで着やせ効果が期待できます。カラーバリエーションも豊富なので好きな色で楽しめます。デコルテ部分をきれいに見せてくれるデザインになっています。・上品なゆったり大人ワンピで着やせhttps://item.rakuten.co.jp/sweet-sheep/47021239/フレンチスリーブで気になる二の腕をカバーできウエスト部分のゴムでくびれ効果もあります。スカートはゆったりしたシルエットでふんわりおしゃれなデザインです。大人の女性のための素敵なワンピースです。

雨の日の女性ファッションの要点

女性のファッションは周囲の環境や天気で大きな影響を受けます。
例えば雨の日は服装にも変化を加えることが大事です。
実際に雨の日を快適に過ごせる服装は限られているのでコーディネートが大切になります。
雨の日はアイテムの量で勝負することもポイントです。
シャツの上にジャケットを着てボリューム感を出すことが面白いです。
そういうボリューム感のある服装は雨の日に目立ちます。

しかし快適に過ごすなら薄着という選択肢もあります。実際に雨の日を快適に過ごせる大人女性のファッションを目指すなら色に気を使うべきです。
ここを意識すれば薄着でも良いコーディネートができます。

オススメの色は明るい色になるのでアイテムを揃えるべきです。
薄着のファッションで明るい色なら快適に生活できます。
またこれを周囲の人が見ても明るいという印象を受けます。
雨の日はダークなイメージが強いので打ち壊すことも大事になります。
それとは反対にシックな大人女性のファッションを目指すこともできます。
敢えて雨の日を連想させる暗いイメージカラーを使います。そういうテクニックもあって上級者向けになります。
また快適に過ごすなら気持ちを変化させる服装も基本です。
それで雨の日のネガティブなイメージを払拭できます。

大人女性の春夏柄物アイテムは?

柄物って大人になるとなかなか取り入れにくいなと感じてしまう人もいると思います。
あまり派手な柄を着るとごちゃごちゃして落ち着かない感じがしますよね。
でも大人の女性こそ似合うナチュラルファッション通販もあります。
今回は春夏に着たい柄物アイテムについてまとめてみました。

春夏に持っておきたい柄物アイテム1つ目は花柄のワンピースです。花柄のワンピースって毎年トレンドアイテムになりますが、その年で流行るデザインや色合いが少し違っていますよね。
大人の女性なら落ち着いた色のスカートに花柄模様というのがフェミニンな雰囲気になるのでおすすめです。

例えば黒のワンピースに小花柄の模様だと大人の女性でも着こなしやすいです。
スカートの丈もロング丈だとより素敵です。
大きな花柄より小花のほうが落ち着いた感じになります。ワンピースは甘すぎるなという人は花柄のスカートでも良いですね。

2つ目は幾何学模様です。春夏のコーディネイトでレトロな柄が注目されると言われています。その中に80年代に人気があった幾何学模様も含まれていますよ。
レトロで他の人とかぶらない柄は人気があります。
ワンピースやスカートで取り入れてみてください。

3つ目は水玉模様です。大きめの水玉も人気になると言われていますのでチェックしておきたいですね。
スカートやワンピース、ワイドパンツなどで水玉柄を持っておくと流行りのコーディネイトが楽しめます。

レースアイテムを着こなすコツ

寒い冬が終わり、夏はレースのナチュラルファッション通販が大人に人気になってきます。こういった素材は見た目からも涼しげな印象ですし、またナチュラルファッションは大人の女性らしさを最大限に引き出してくれるワードローブだと言えるでしょう。

ですがこういった透け素材のトップスやボトムスを着用する際、変に透け加減が過剰ですと逆に下品な印象になってしまうので要注意なのです。ではこれらのアイテムを活用する際に注意するポイントとはどのようなことでしょうか。

基本的に過剰なシースルーにしないために、ベージュや白などのタンクトップをトップスの下に着たり、スカートですとペチコートなどを着用するようにすれば問題は解決します。ただ、あくまでもナチュラル系の色合いのタンクやペチコートを選ぶようにしましょう。

軽やかさがポイントのシースルーアイテムだからこそ、ダークカラーのタンクトップなどを選ばないことがおしゃれに着こなすコツです。このポイントだけ気をつければ、夏らしくフェミニンでかつアクティブな印象のファッションに落ち着かせることができるでしょう。

暑い季節に大活躍の透ける素材だからこそ、様々な組み合わせを考えながらおしゃれを楽しむのが良いですね。